電子工作フェスティバル2012 展示

12/9(日) Arts Chiyoda 3331

電子工作コンテストに出品した「プラレールでごうこん」を展示しました。

要望の多かったカメラを搭載(した別の車両を牽引)

カメラ車両の構成

・小型のAndroid 端末 (MK808)

・USB Web Cam (ロアス MCM-14)

・アプリ (IPWebCam)

・バッテリー(MOVE ON PES-2600)

・WiFi ルーター(WiMAX 用 NEC Aterm WM3600R)

・カメラ画像表示(iPad mini)

 

IPWebCam の設定だけで、電源On 時に自動で カメラサーバーを起動することができます。

手持ちのWeb カメラが使えました。(UVC のカメラならば何でも使えるわけではないようです)

常時使っていたわけではありませんが、バッテリーは4時間程度持ちました。

WiFi は非常に弱く、ルーターから至近距離でないと画質(フレームレートなど含む)が顕著に落ちます。

画質はカメラの性能にも依存すると思いますが、あまり良く有りません。

(スマートフォン でIPWebCam を使った場合は好印象なのですが、この組み合わせはいまいちでした)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>